テラコッタとブロカント          


by coursdeterre

プロフィールを見る
画像一覧

ご質問・お問い合わせは

カテゴリ

全体
自己紹介
about Cours de Terre
テラコッタ
暮らし
古道具・アンティーク
ジャンクとガーデンと花
イベント
ブロカント展
おいしいもの
千葉のcafeとshop
東京下町のcafeとshop
パリ日記
パリ日記2012
旅と散歩

ローラの家
LIVERS DE VERS

お気に入りブログ

バラの庭づくり oake...
トスカーナ オリーブの丘...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
wreath of 36...
GENUINE
AT Y’s お花と暮らし
go! go! Favo...
青空時間
Harvest *Wreath
工房nonaの日記
coco wa cafe  
あとりえ fu-ro ...
わがままdiary *U...
SOMETIME BLUES
Am*sam
オンリーwanの預かり日記
kupu
ironna happa 通信
そばにhandmadeが...
*vie noix
visitandine(...
alotof love!
とことこぱん
m*Flower
林檎切手倶楽部
green + wire
Fragoline**
バニヤンの木陰で・・・
gris souris
Cours de terre
ヒビノカケラ

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ふゆいろ

c0129702_23441168.gif


あしたから、いよいよ12月ですねー、2009年もあとわずか、寒くなってきました。

庭にぶらさがっている多肉のセダムも寒さにあたって紅くなっています。

イギリスの古いブラスのポットにいれたセダム。

古い点滴スタンドにぶらさがっています。



話はまったく変わりますが、

ドラマ「リアル・クローズ」見てる方いますかー?

友人からおもしろいよーと聞いて、たまに見ているのですが、

あしたの放送に、リンクもしている友人のkupuさんのニットがいっぱーい出るそうなんです。

kupuさん独特の色合わせと形のニット。

どんなふうにブラウン管に映し出されるのか、すごく楽しみです。

12月1日火曜日 フジテレビ 22時から放送。

時間があったら見てください。
by coursdeterre | 2009-11-30 23:52 | ジャンクとガーデンと花

おともだちのイベント「Ma petit tiroirs vol.3」

c0129702_0281823.gif


おともだちが参加するイベントです。

11月28日(土)   10:00~15:00  OPEN

横浜のみなとみらい 横浜ホームコレクション内 MIZUTANI

いつも大勢が駆けつける大人気のイベントのようですよ。

hygge+さんでやるブロカント展用のDMを置かせていただきます。

なんと今日まで届くはずのDMが未だ到着せず、おともだちに郵送して託す予定でしたが、

結局、DM直接持参することに。

でも大人気のイベント、はじめて行くチャーーーンスができました。

土曜日、わたしがウロウロしていたら声をかけてくださーーーいね。
by coursdeterre | 2009-11-27 00:33 | イベント

きょうのテラコッタ 20091126

c0129702_23453858.gif


きょうは定期レッスンのクラス。何年も通ってくれているベテランさんが多いクラスです。

レッスンは、カリキュラムは組んでいないので、基本自由創作。

作り方のノウハウをみんな熟知しているので、ササさーと作り始めてしまいます。

こちらはポットに取っ手を作っているところ、最後の仕上げ。



c0129702_23455766.gif


玄関先に飾る予定の時計を製作中。


c0129702_23461250.gif


手前の、家の形のものは蚊取り線香いれ。

屋根につけた煙突からは、煙がでる予定。

奥のポット、

足に注目してください。

ワンコのフットポットなんですよー。

写真には映っていませんが、シフォンケーキ専用の台を作ったり、

ウサギのオブジェを作ったりしました。

アイデアは無限なのです。


レッスンは、1day lessonもありますので、
やってみたい、作ってみたいかた、お気軽にお問い合わせください。
by coursdeterre | 2009-11-27 00:02 | テラコッタ

オールドトランク

c0129702_2242316.gif


イギリス 1960年代のトランク。

特殊な紙を何層も重ねたファーバーでできているので、とても軽くて丈夫。

鍵はありませんが、開け閉めはスムーズで良好。

色はブラック寄りの濃いブラウン。

メーカーは不明。


トランクでファイバーといえば、
いまも人気のイギリスの老舗トランク、「グローブトロっター」。
こちらもファイバー製で、いつか欲しいなあとおもっているのだが、
「世界を旅する人」というネーミングもかっこいい。
象さんが乗っても大丈夫、というのがうたい文句で、どっかでも聞いたことあるけど。
わたしが旅する時にお供してもらう重要なトランクは、サムソナイトの布製。イタリアで購入。
かれこれ20年以上つかって、よれよれボロボロなので、
新しいトランクがほしい。
これは余談です。






c0129702_2295260.gif
c0129702_22104151.gif
c0129702_22114867.gif
c0129702_22123322.gif


収納やディスプレイに。

わたしのように、トランクでイベント会場に移動なんてどうでしょう。

ハンドメイドの作品をいれて、トランクごとディスプレイ、もいいですね。

hygge+さんにもっていきます。
by coursdeterre | 2009-11-25 22:27 | 古道具・アンティーク

旅するブロカントvol.4

c0129702_10213375.gif
c0129702_10214729.gif


hygge+さんに行きます。

hygge+さんでは、「ラベンダー色のクリスマス展」を同時開催。

たくさんの手つくりの作家さんの作品たちも並んでいて、

ブロカント展初日には、作家さんの「宝箱」なる限定の作品も。

いつものように、お部屋の手前をわたしのブロカントで埋め尽くし、

奥のお部屋には手作り品。

ブロカント展のために、12月のはじめに一度ディスプレイ総入れ替えをしますので、

11月と12月とは、がらりとイメージが変わるとおもいます。

「ラベンダー色のクリスマス展~森のx'mas party!~」と、「旅するブロカント展vol.4」

hygge+さんで素敵なものを見つけにいらしてくださいね。



「hygge+」
神奈川県秦野市鶴巻1670-13黄金台ハイツ3号
tel. 0463-77-5561
小田急線東海大学前駅 徒歩5分
http://hygge.lolipop.jp/index.html
by coursdeterre | 2009-11-25 10:32 | ブロカント展

おともだちのイベント「ラベンダー色のクリスマス展」

c0129702_21231268.jpg


hygge+さんで、イベントがはじまっています。

「ラベンダー色のクリスマス展vol.3 ~森のx'mas party!~」

2009年11月16日(月)~12月19日(土)

11月open   16日(月) 18日(水) 20日(金) 25日(水)
10:30 - 15:00

このイベント期間中に、わたしのブロカントも押しかけます。
ブロカント展は、12月11日(金) 14日(月) 16日(水) 18日(金) 19日(土)です。

イギリスフランスから届いたモノたち、ただいまお手入れ?中。
わたしは、こういったことが苦手・・・・。
でもね、大事なことですよね、きちんとさん、でがんばります。

きょうはイギリスの古いトランクを、お天気のなか影干ししましたよー。

お近くのかたは、ぜひぜひ。


「hygge+」
神奈川県秦野市鶴巻1670-13黄金台ハイツ3号
tel. 0463-77-5561
小田急線東海大学前駅 徒歩5分
http://hygge.lolipop.jp/index.html
by coursdeterre | 2009-11-23 21:32 | イベント

パリ9日目

今年3月に行ったパリ日記が未完のまま、つづきをまた。
時系列がずれますがご了承くださいね。


c0129702_1984239.gif
パリの移動は、メトロよりもバス派。
バスに乗るのは難しそうですが、コツを覚えてしまうと、パリを細かく網羅しているバスはとても便利。

車窓からはパリの生活が垣間見えるわ、名所までバスで近くを通るので、観光気分も味わえます。


そんなんで、いつものようにバスに乗っていたある日。
きょうの運転手さんは女性。
紺のトレーナーを着て、運転席近くに、小さなオーディオを置いて、音楽聞きノーりノリ。

パリの公共機関で働く人の制服ってラフだなあっておもう。
救急車に乗る救命士(過去に救急車乗った経験あり)や、
バスやメトロの運転手さんの制服は、みんな紺のトレーナーみたいで動きやすそう。
日本の規律正しくというよりも、機能重視とファッション性ですばらしーなーと
バスに揺られながらそんなことをおもっていた。

、、、と、運転手さん??おいおい運転手さん?

音楽にあわせて、爪磨きをはじめてしまった。
見事な片手運転にハイテンションでリズムを取っている。

赤信号になったら、爪磨きに集中。
青になってもすぐには発進せず、爪磨き。
発進しても、爪磨きは続けたまま。

運転技術は確かなんだろうけどー、それはないぞーと目は運転席に釘付けのわたし。

タクシーの運ちゃんも、運転中ずーーっと携帯電話で私用電話してることもあるしーー、
国民性ってほんとに違うよなと実感。

そのとき、
停車して乗客のなかに足の不自由な人が乗ってきたとき、

すぐさま運転手さん、立ち上がった。
圧倒されるぐらい大きな声で 

「アロー!○○○○○○ウンとかスンとか○○○○○○」

たぶんね、座席を譲ってくださいーって言っていたんだとおもう。

いや、座席を譲りなさい!!ぐらいな威厳のある声だった。

そしたら障害者やお年寄り専用席に座っていた人が立ち上がってくれたので、
運転手さん「メルシメルシー」と言うや否や、また爪磨き。

うーーむ、仕事に対する姿勢?に乾杯、そして、
美に対する意識の高さにあっぱれ。


バスの中でそのとき思い浮かんだひとこと。


「私の口はあいたまま、マダムの爪、ぴっかぴか。」

おそまつさまでしたー。
by coursdeterre | 2009-11-23 19:58 | パリ日記

クレイユモントローの器

c0129702_2391649.gif


1900年初めのフランスアンティーク、クレイユモントローの器です。

乳白色の色と、ぽってりとした土感をもちながら、とても繊細さを感じさせてくれて、

フランスの古く実力ある窯元だったことを証明してくれます。

アンティークのものは特に、経年による存在感、重厚感があります。

白の器は、なにをいれても美味しく見せてくれて、

わたしはこれを普段つかいにしています。
by coursdeterre | 2009-11-18 23:26 | 古道具・アンティーク

雑貨屋さんGENUINEとパン屋さんQUEUE

c0129702_19235315.jpg


急に寒くなりましたね。
今週は寒い日が続くそうで、毎日なべ鍋ナベの日になりそうです。
この冬はじめてきょうは鍋にしました、こんな日は、キムチ鍋がおすすめですよーーーっ。
きのう、テラコッタの生徒さんMさんが、豆乳鍋にはまっています・・・と、
これもいいかもーっ!

さてさて、フランス古道具たちを納品させていただいている松戸のGENUINEさんの
イベントのお知らせです。

2009.11.27(金) - 11.28(土)
open 11:00
松戸市小金原7-9-3
tel 047-710-5450

クリスマスアニバーサリー4th
「クロス展」

Genuineさんに納めている、たっくさんの作家さんの作品や、
ハンバーガーやスープ、クッキーも。

楽しそうですー。


そして今日はもうひとつ。
船橋市にパン屋さんがオープンしましたー。

この間、林檎さんに行ったとき、ガラス作家の今村さんから、
船橋日大駅前付近に、いろいろといいお店ができていて、
ウワサによると、あのツオップのパン屋で働いていた人が新しくオープンするとか・・・と
言っていました、えーーなになに!それは行かなくっちゃーと
おもっていた私。

そこなのかどうなのかー、とにかくオープンしたパン屋に
出かけてきました。はやっ。

c0129702_19573847.gif


「Boulangerie Queue」
11/17(火)プレオープン
11/20(金)グランドオープン

千葉県船橋市坪井町1380-4
open 7:00~18:00
毎週水曜. 第2第4木曜の予定
tel 047-497-8340

プレオープンだというのに、人がいっぱいで、すでに人気高し。
ちいさなちいさなお店に人があふれていました。

パンの内容をみれば、ツオップさんで修業したとおもわれますが、
みなさん忙しそうで聞けませんでした。

パンはおいしかったですよー。

お近くのかたはぜひ。
by coursdeterre | 2009-11-18 20:05 | 千葉のcafeとshop

シースター

c0129702_2383765.gif


これ、なんだかわかりますかー?
写真撮りかた下手なので、わかりにくいと思いますが、シダなんだそうです。

きょう、Hanatutumiさんに行ってきました。

シダのドライフラワー、はじめて見ました。

シダの「シースター」という名前なんだそうです。

シスター?シスターズ?

なんども私が聞き返すと、

Hanatutumiのみきこさんが「シースター」、さすがの私も覚えました。

みきこさんが作ったリースにこれが使われていました。

これがまたすごーく素敵なんですよ。

草花の褪せていく姿朽ちていく姿が、わたしはたまらく好きです。

Hanatutumiさんで、堪能してきましたー。
by coursdeterre | 2009-11-12 23:16 | 千葉のcafeとshop