テラコッタとブロカント          


by coursdeterre

プロフィールを見る
画像一覧

ご質問・お問い合わせは

カテゴリ

全体
自己紹介
about Cours de Terre
テラコッタ
暮らし
古道具・アンティーク
ジャンクとガーデンと花
イベント
ブロカント展
おいしいもの
千葉のcafeとshop
東京下町のcafeとshop
パリ日記
パリ日記2012
旅と散歩

ローラの家
LIVERS DE VERS

お気に入りブログ

バラの庭づくり oake...
トスカーナ オリーブの丘...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
wreath of 36...
GENUINE
AT Y’s お花と暮らし
go! go! Favo...
青空時間
Harvest *Wreath
工房nonaの日記
coco wa cafe  
あとりえ fu-ro ...
わがままdiary *U...
SOMETIME BLUES
Am*sam
オンリーwanの預かり日記
kupu
ironna happa 通信
そばにhandmadeが...
*vie noix
visitandine(...
alotof love!
とことこぱん
m*Flower
林檎切手倶楽部
green + wire
Fragoline**
バニヤンの木陰で・・・
gris souris
Cours de terre
ヒビノカケラ

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ローラの家

c0129702_23141988.gif
ローラの家で、【大人のブックカフェ】、はじまります。

12月から
毎週金曜日のみ
オープンは、11時~17時までです。
予約なしで、ランチ、カフェがいただけます。

なかなか予約のとれないレストラン「ローラの家」


c0129702_231433100.gif
いま、ローラの家の前の西洋カエデが真っ赤に紅葉しています。

初冬のローラの家。

ストーブの焚かれるお部屋の中は、クリスマスのディスプレイがすこしずつ
並べられています。

オーナーの集めた雑誌や本は、日なが、じっくりと読みたく見たくなるものばかりです。

どうぞ、ほっこりとしにいらしてください。 ←「ローラの家」のオーナーより




たいへんたいへん申し訳ありませんが、大人のブックカフェ、ですので、
お子さまはご遠慮いただいています。ごめんなさいね。 ←←「ローラの家」のオーナーより



「ローラの家」
千葉県印旛郡印旛村平賀3138
by coursdeterre | 2008-11-24 23:35 | 千葉のcafeとshop

フリーペーパー&R

「&R」が届きました。

c0129702_21283446.gif
千葉の習志野にあるギャラリー林檎の木のオーナー河合美穂さんと
アートディレクターのサカモトトモコさんが創っているフリーペーパー。




c0129702_2128473.gif
千葉で活動している芸術家、作家さんたち、ショップなどを紹介したり、
ギャラリー林檎の木で開催されるイベントの案内もあります。
素敵なフリーペーパー。

12月7日(日)は、「りんご市」。
公募であつまった、てつくり大好きな仲間たちの素敵な作品が並ぶそうです。
紅茶やメイさんも、温かくて美味しい紅茶をだしてくれます。
楽しみです。

来年は私も grenier de terre として古道具ブロカントで、
イベントに参加させていただきます。
2009.2.1(日)~2.3(火)
「仏蘭西風に」展

今回の冬号に掲載されています。
ほんのすこし、余分がありますので、ご希望のかたには送付します。
コメント非公開でご住所お名前をご連絡ください。
by coursdeterre | 2008-11-23 22:12 | 暮らし

蔵六三三〇

いつかのカフェの話。

Soupさんから、素敵なカフェがあるのよ、と聞いて以来、行きたかったカフェ。

c0129702_20494246.gif
「蔵六三三〇」




c0129702_2051677.gif
家から小一時間走ると、船橋の森と田んぼに囲まれたところに、
こつぜんと現れる黒い山小屋。




c0129702_20533250.gif
店内は案外と広く、若いスタッフたちがてきぱきと働いている。
1階と地下がレストランになっていて、このときは地下のテーブルに通された。






c0129702_20564555.gif
ランチはメニューが4種類ぐらいで、飲み物からデザートまでがついている。
搾りたての牛乳や、それを使った乳製品がここのおススメ。私はホットミルク。
生クリームのようにまろやかであまい味。






c0129702_20571834.gif
友人は「オトコのコーヒー牛乳」、ブリキのバケツにはいって出される。






c0129702_2058472.gif
地下といっても吹き抜けになっていて、窓ガラスがいっぱいで明るい。外のテラスもとても気持ちよさそうでした。






c0129702_2104819.gif
私が頼んだパスタ。4種のきのこを使っていて香りがとてもよく味もおいしかった。






c0129702_2114399.gif
友人が頼んだ贅沢ランチ。ついてきたモチモチパン(蔵やき)が美味。





c0129702_21122579.gif
デザートのジェラート。器がカワイイ。






c0129702_21131726.gif
テイクアウトのコーナーもとても充実。
搾りたての牛乳、マフィン、そしてチーズなど、いろいろ。






c0129702_21141825.gif
搾りたての牛乳。
牛さんのイラストがキュートでした。
千葉県には牧場がまだまだあります。





c0129702_211503.gif
こんなところでも夜遅くまで。
ありがたいレストラン。





「蔵六三三〇」
tel 047-400-2355
千葉県船橋市高根町1781-2
定休日:水曜日
ランチ: 11:00~16:00(平日)
by coursdeterre | 2008-11-22 21:27 | 千葉のcafeとshop

0泊3日京都プチ旅行

そうだ!京都へ行こう!♪

と、おもいつくまま、夜行バスに乗り込み、0泊3日の京都を堪能してきました。
目的は、「知恩寺の手つくり市」。

ガイドは、京都に詳しい友人におまかせ。
短時間でハードだったけど、雑貨とカフェと手つくり市の旅。充実の一日でしたよー。

c0129702_13411499.gifc0129702_13414648.gif
夜10時半発の夜行バス、ゆらりゆられて、翌朝6時半に京都駅へ到着、いざ!
まず、京都の朝は、「イノダコーヒー」から。
7時まわったばかりだというのに、店内はすでに常連さんから観光客まで、満員。




c0129702_13504617.gif

ハムサンドとマッシュルームのスープ。
こだわりのハムは、茅ケ崎のハム工房ジローから。
サイコーのモーニングです。

東京大丸に、コチラ京都の老舗イノダコーヒー初進出したので、こちらでもいただけます。
(*メニューは違うかも)




c0129702_1435626.gif
イノダコーヒーの前で。




c0129702_144991.gif
イノダコーヒーをでて、京阪四条駅まで、ぶらりぶらり。
有名な足袋や、「分銅屋足袋」さん。






c0129702_1445934.gif
朝が早いので、どこもお店はしまっている。
ショウウインドウを見ながら、ぶらりぶらり、は楽しい。

お豆腐屋さん、にほひ袋のお香やさん、LINNETさん、アンティークやさん、足袋やさん。






c0129702_1422797.gif
京都らしい町屋の風景。






c0129702_14225326.gif
自転車とおかもち。





c0129702_14233625.gif
老舗の俵屋旅館のオリジナルグッズが買える「ギャラリー遊形」。
植え込みが素敵。

京阪電車で出町柳駅まで。
今回の目的の手つくり市の「知恩寺」までは駅から徒歩10分。

印象にのこったブースをご紹介。




c0129702_14391695.gif
朝9時で、すごい人ごみ。人をかきわけかきわけ。

あざやかなブルーのクロスに、ピンクのプライスタグ、黒の入れ物で、
ひときわ目立っていた焼き菓子のお店、「banbanparis」さん。





c0129702_14464426.gif
ジュエリーのような焼き菓子。パリのエスプリたっぷり。




c0129702_14541931.gif
元気おばちゃん3人組の編み物とカゴのブース。

「そこのおねーさん、帽子がよくお似合いよ、この帽子もかぶってみてーーっ」
のお誘いにホイホイとのったワタシ。かぶっていたベレー帽をはずして、おばちゃんの
つくった帽子をかぶってみる。
「鏡は?」と聞くと、「ほれ、あっちの鏡で見てみいーよく似合ってるわ!」と、
人のブースの鏡を指さす、おばちゃんたち。たくましー。

22年、この手つくり市にでているそうです。かっこいいよ、おばちゃん達。
左のおばちゃんがかぶっている帽子を買いました。営業もうまかった。




c0129702_1522359.gif
インパクトばっつぐんのリネンのハンカチーフ「イワイワハンカチーフ」さん。
まいりました。




c0129702_1534656.gif
購入すると、ひとつひとつお兄さんが、紙にいれてくれます。
お兄さんの服、椅子、鞄、どれをとってもこだわりのモノ。素敵でした。





c0129702_15121040.gif
とてもセンスのいい布小物のお店発見。
「FRATTO」さん。女性3人組でやっています。





c0129702_15171917.gif
この看板にバキューンとうたれました。
家の前の溝をふさいでいた鉄板だそうです。欲しーーっ。





c0129702_15151422.gif
テントまで手つくり。シーチング生地でつくっています。
このこだわりに脱帽。
「雨だと、ふつうのビニールに戻っちゃうんですよ(笑)」と言ってました。

ご親切に、私たちが引いていたスーツケースを預かってくれました。
おかげで手ぶらで満員の手つくり市を回れてましたよー、ほんとうに感謝でした。





c0129702_15264124.gif
手つくり市に来たら絶対ここでコーヒーを、と言っていた友人。「御多福珈琲」さん。





c0129702_15303959.gif
長蛇の列でした。おいしかったですよー。
この手つくり市で地道にコツコツとやって、ついに実店舗までオープンしたそうです。




c0129702_15403810.gif
いつか欲しい山ぶどうのバック。憧れ。





c0129702_154350100.gif
またまた心を射られたお店、「とりとこ舎」さんと、
一緒にお店を出されてたホームスパンのお店。




c0129702_15445117.gif
自然の素材で染め上げた糸たちは優しい色合い。大変な作業でコツコツと染めているそうです。




c0129702_1555960.gif
とりとこ舎さんは、自然食材や焼き菓子、ジャムなどを販売。





c0129702_1622793.gif
手つくりの市のしめくくりは、コチラでマッサージ。
夜行バスで疲れた身体もほぐれたーー。極楽極楽。
冬場はお休みで、春からここで再開するそうです。




c0129702_16954.gif
6時間以上も満喫した手つくり市、知恩寺にお参りもすませて、
京阪電車の鞍馬線にのって一乗寺にある「けいぶん社」さんへ。




c0129702_16103332.gif
セレクトされた本はみんな欲しい。
ちまたで売っていないモノもあったりして、雑貨や本すきにはたまりません。
建物の上は、アパートメントになっていて、お部屋の空き情報がありました。
ここに住めたらいいな。





c0129702_16114244.gif
路線バスに乗って、にぎやかな四条河原町まで。
お土産さがしにぶらりぶらり。
閉店間際の京都タカシマヤさんで、和菓子などをゲット。

お腹もすいて、バスに乗る前に夕飯をがっつり食べようと、タカシマヤさんの近くの
町屋カフェ「Cafe Marble」へ。




c0129702_16132710.gif
朝日とともに活動した今日一日、どっぷりと日が落ちました。





c0129702_16312721.gifc0129702_16314252.gif
カレーおいしかったあー。





あっちへ行くのもこっちへ行くのも、すべて友人まかせ。
プチ京都旅行を一日たーーーっぷりと楽しみました。感謝。

夜行バス、ほどよい揺れ?でぐっすり眠れれば最高。
朝早くから、夜遅くまでたっぷりと有効に時間が使えます。

ちょっとクセになるかな、この旅。
またの機会に。

長い長いレポにお付き合いいただき、ありがとう、です。

京都のココがおすすめ、素敵なお店、カフェがありましたら、
ぜひおしえてください。

またまた行っちゃうかも!0泊3日ーーーーの旅。
by coursdeterre | 2008-11-20 16:36 | 旅と散歩

猫と古道具

c0129702_13225226.gif
お昼寝時間にぴったりのネコ用ベット。

実はこれ、古い秤です。

ココア色のエナメルがすごくきれいで、ずっしりと重い。

おそらく新生児の体重を計ったベビースケールじゃないかなって思う。

猫たちは籐のカゴがお気に入りで、日向のこの場所に入れ替わりで寝に来る。

c0129702_13273252.gif
c0129702_13325114.gif



毎日これで猫の健康管理ができたらサイコーなんだけど、

ざんねんながら、秤としては今は使えません。

小春日和の猫ベットです。
by coursdeterre | 2008-11-14 13:39 | 古道具・アンティーク

ギャラリーカフェ風草

印旛村にある風草さんに行ってきました。

川村嘉範陶芸展をやっています。

c0129702_21353717.gif


シンプルなデザインですが、重量感のあるシッカリとした作品。

とっても素敵です。

c0129702_21404158.gifc0129702_21405327.gif
c0129702_21413624.gifc0129702_21421185.gif
c0129702_21425121.gifc0129702_21453096.gif
c0129702_21463576.gifc0129702_214795.gif
c0129702_21474869.gifc0129702_21481493.gif


印旛沼を見下ろす丘に、古い平屋の民家を改造したギャラリー。

さわやかな風がふいています。

小春日和の日なら、

お外でランチやカフェもいいですよ。

ちゃぶ台でのランチも捨てがたいですね。どちらもおススメ。

風草さんの猫店長、ふうちゃんが、お出迎えします。

川村嘉範陶芸展は11月15日まで。


ギャラリーカフェ風草
千葉県印旛郡印旛村山田1815-1
Tel  0476-98-0695
by coursdeterre | 2008-11-13 21:53 | 千葉のcafeとshop

Printempsプランタンさんのワークショップ

細やかな手仕事で繊細でオリジナリティな作品を作り続けているPrintempsさん。

先日の果凛さんのイベントでもご一緒して、お客様のいない僅かな時間でも
ひたすら糸で作品を紡いでいて、こうやって一つの作品を作り上げるんだーと
細かな作業を目の前にして、改めて感心してしまいました。

そんなPrintempsさんが、小岩のSoupさんでワークショップをします。

題して「大人の工作時間」~クリスマスの宝箱~

c0129702_13201340.jpg


まず箱つくりから、箱を組み立てていって、そして、
箱に紙を貼って紙箱を完成させます(上記写真)。

c0129702_13291414.jpg
c0129702_13302321.jpg
c0129702_13303883.jpg


紙箱を作ったら、もうひとつ。

前回は、アンティークの型をつかって針山を作ったそうですが、今回は、
シャンデリアパーツを使ったオーナメントをつくるそうですよ。
イニシャルモチーフ&パールビーズも使って。

贅沢なワークショップですねーーー。

お申込みは、Soupさんまで。

(→11月10日時点でいっぱいになりました、ありがとうございます)

日 時:11月13日(木)
     10:00~13:00まで。
     その後、ティータイム14:00終了予定。
場 所:SOUPさんにて
参加費:3,500円(お茶とお菓子付)
募集人数:4名(残席2名となりました)
持ち物:エプロン
 
ティータイムの焼き菓子もクリスマスにちなんで・・
Sweet nabiさんのシュトーレンとクッキー、そして、
プティコショさんの新作クリスマスティーだそうですよーーーーーー。

【おまけ】

Printempsさんにリネンのバックをオーダーしました。

サイズはこうでこうでーーー、上質なリネンを使ってー、無地で、シンプルに、と
私の注文をすべて満たしてくれたバック。
予想以上に素敵でした。ただいま愛用中。

これ↓

c0129702_13422944.gif

by coursdeterre | 2008-11-09 13:46 | 暮らし

コチラ埼玉県戸田市です

今日は、テラコッタの戸田教室の日。

高速道路の東関東自動車道通って、京葉道路にはいって、篠崎から
一般道を走る。

ぬけ道をくねくねとラジオを聴きながら走る。

ふっと思い出した。

むかし中学生高校生のとき、戸田市の人と文通をしていたことがあったな。

住所は戸田市川岸・・・・だったと思う。

まだ埼京線が走っていないから、板橋のどっかからバスで学校に通っている、

ってその人は手紙に書いてあったっけ。2つ年上のお姉さん。

当時、文通がはやっていて、まんが本の最後のほうのページには「文通募集」コーナーが
あったのだ。

今では信じられないけど、住所と名前がばっちり掲載され、
「わたしは中学3年生、まんが好き、ペンパル募集」とかなんとか。

戸田市の人のほかに、大阪府の人とも文通していたっけ。

はじめましてーとか書いて、写真も送ったりなんかして、高校卒業まで
文通はつづき、その後は自然消滅。

そういえば、文通おおはやりの効果か、「日ペンの美子ちゃん」というのがあった。

知ってる??

雑誌の後ろには、4コマ漫画で、美子がこうして字が美しくなって得した、みたいな
漫画。

これが、日ペンという、ペン字の通信教育の宣伝なんだけど、結構わたしのまわりには、

ペン字やっている人がおおかった。

みんな字を美しく書きたかったんだな。

うちから戸田教室までの2時間のドライブ、いろんなことが思い出されて、

ひとりクスっ、クスっと笑っていた。ふたりともどうしてるかなあ?

戸田市のひと、結婚されて遠くに行っちゃったかなあ、戸田にいるかなあ?

今こうやって戸田市まで来ている自分、なんだか不思議だなーーーって

思った今日一日なのでありました。

一期一会ですね。
by coursdeterre | 2008-11-09 00:12 | 暮らし

「おうちで展覧会vol.8」

c0129702_064412.gif


年2回開催している、戸田の「Cottage Garden(コテージガーデン)」の

イベントのおしらせです。

8回目を迎える「おうちで展覧会」

あったかランチをご用意してお待ちしています。

恒例のテラコッタ教室の作品展(一部販売)、そして、

毎年イギリスに出かけている、コテージガーデンのオーナーが、

買いつけてきたアンティークと雑貨がならびますよ。

私も毎回、このアンティークを楽しみにしているひとり、すっごいリーズナブルなのです。

開催日時は 12月10日(水)~14日(日)まで。

みなさんカレンダーにマル印、遊びにきてくださいね。

新しいテラコッタの作品も作って持っていきます。

DMをご用意していますので、ご希望のかたは、非公開コメで、ご住所お名前を

お知らせください。


ところ: Cottage Garden
      埼玉県戸田市喜沢2-36-2
by coursdeterre | 2008-11-07 00:14 | イベント

「温楽会」写真レポート

温楽会に来られたかたも、来られなかったかたも、写真で楽しんで?ください。

c0129702_2326247.gifc0129702_23264277.gif
c0129702_23284892.gifc0129702_23311783.gif
c0129702_23364023.gifc0129702_23374159.gifc0129702_23355282.gif

c0129702_23402624.gifc0129702_23411125.gifc0129702_23415098.gif

c0129702_23435274.gifc0129702_23441295.gifc0129702_23444659.gif
c0129702_2346172.gifc0129702_23481762.gifc0129702_23485368.gif
c0129702_23494338.gif


出店者のかたがたが、朝の搬入、ディスプレイをしているときに
撮影したものです。
だいたいの準備が終わったかたの写真は撮らせていただいたのですが、
「ただいま準備中」とおもわれるかたの写真、取り損なっちゃった・・・。

あとで・・・・と思ってるうちに、閉店時間。

改めまして、みなさま、ほんとうにアリガトウございました。
by coursdeterre | 2008-11-06 23:53 | イベント