テラコッタとブロカント          


by coursdeterre

プロフィールを見る
画像一覧

ご質問・お問い合わせは

カテゴリ

全体
自己紹介
about Cours de Terre
テラコッタ
暮らし
古道具・アンティーク
ジャンクとガーデンと花
イベント
ブロカント展
おいしいもの
千葉のcafeとshop
東京下町のcafeとshop
パリ日記
パリ日記2012
旅と散歩

ローラの家
LIVERS DE VERS

お気に入りブログ

バラの庭づくり oake...
トスカーナ オリーブの丘...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
wreath of 36...
GENUINE
AT Y’s お花と暮らし
go! go! Favo...
青空時間
Harvest *Wreath
工房nonaの日記
coco wa cafe  
あとりえ fu-ro ...
わがままdiary *U...
SOMETIME BLUES
Am*sam
オンリーwanの預かり日記
kupu
ironna happa 通信
そばにhandmadeが...
*vie noix
visitandine(...
alotof love!
とことこぱん
m*Flower
林檎切手倶楽部
green + wire
Fragoline**
バニヤンの木陰で・・・
gris souris
Cours de terre
ヒビノカケラ

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:パリ日記( 68 )

Paris Journal 4.

2週間のパリ滞在中、1泊2日で、ブルゴーニュまで足をのばしてきました。

パリのアパルトマンのオーナーの住むブルゴーニュ、
彼女は、フランス人の旦那様とクレープリーのお店をやっています。

ブルゴーニュは、パリの南東、高速使えば2時間ぐらいです。

1泊2日のレンタカーは走行距離の500kmの制限あり、
ブルゴーニュまでの往復まではぎりぎり、
超えてしまうと、かなりの超過料金が
取られるそうですので、パリからレンタカーを借りる場合は
日数と行き先をよく考えてからがいいと思います。

c0129702_23163681.gif


いつもはEuropcarでレンタカーを借りるのですが、
前日に予約をしたら、ナビがない。
というわけで、Herzに。
8人乗りがきてびっくりーー。2人じゃもったいなかったな。


c0129702_2326167.gif
c0129702_23263252.gif
c0129702_23264557.gif


途中、あちこちの蚤の市に寄って、
トランクにはアンティークが積まれていきます。



c0129702_23314239.gif


夕方には、お店の前に無事到着。
ナビはすごいよーー。

ブルゴーニュのトネールという町。

つづきはまた。
by coursdeterre | 2011-06-16 23:35 | パリ日記

Paris Journal 3

5月中旬から、アンティークの買い付けで2週間パリに滞在しました。

買ってきたものたちは、すこしずつ開封中で、

6/24(金)~6/26(日)まで、ギャラリー林檎の木で、
Hanatutumiさんの3days flower shopに参加させていただきお披露目します。

Hanatutumiさんのドライフラワーは、自然が織りなす花の形や色彩を生かした
本当に素敵なリースたちです。アンティークとあうんですよー。

つい先日、Hanatutumiさんから素敵なDMが届きました。
DMご希望のかたには、お送りしますので、ぜひ非コメか、左上のメールアドレスで
ご連絡ください。

さて、それでは、きょうのパリ日記、
ご覧になってください。


きょうは、パリのモンマルトルに、生地を買いにきたときの話。

バスを降りてから、ウロウロと散歩していたときに、たまたま通りかかった
エルボリステリ(ハーブ薬局)。

エルボリステリ Herboristerie、前から聞いてはいたのだけど・・・・・、
お店の中をのぞいてみると、白い袋が棚にいっぱい並んでいて・・・

おそるおそる入ってみました。

c0129702_23165190.gif


きょろきょろしている間にも、途切れなくお客さんが来店して、
数人いるスタッフが忙しくお店と奥と行ったりきたりしています。

お店には植物薬学専門の薬学博士が常駐していて、
症状に応じて、ハーブティ、精油、入浴剤、クリームなど、
お店の奥で調合してくれます。

c0129702_23154840.gif


お店の左壁に並んでいるハーブティ。


c0129702_23255743.gif


自分の番になったとき、「私は喉頭炎を今患っています、咳がひどいです」、
とは英語で説明できないので、

咳がでます。

と言うと、喉は乾燥していますか?と聞いてくれて、ウイウイと答えると、
担当のスタッフが、奥へ行き、5分後ぐらいに白いハーブをつめた袋を持ってきてくれました。

調合したてのハーブティです。


c0129702_23304091.gif


このお店、あとで調べてみると、歴史あるとても有名なお店であることがわかりました。
サンジェルマンにも支店があるそうです。



c0129702_23332214.gif


お店の外観も素敵です。

c0129702_23342472.gif


これが私が調合してもらった咳止め用のハーブティ。
いろんなハーブがはいってます。

とても効いてよかったので、パリ滞在中リピートしちゃいました。

お店の名前は、

「Herboristerie de Place de Clichy」

こういうハーブ薬局は、フランスでも数少ない貴重なお店だそうです。
by coursdeterre | 2011-06-13 23:39 | パリ日記

Paris Journal 2

おひさしぶりです。
パリから帰ってずいぶん日が経ってしまいました、元気です。
テラコッタの展示会と教室の日々でした、日程調整まちがえたなーと
後悔、ヘトヘトでしたが、休みもとり英気養いましたーーー。

さて、6/24(金)~26(日)まで「ギャラリー林檎の木」で、Hanatutumiさんの
3days flower shop ~Around Wreath 夏を愉しむ~で
またご一緒します。

そのあとも引き続き、西荻窪の素敵なイベントにも。
いろんなモノを買い付けてきました。

とりあえずは、 

Paris Journal 2 

ご覧になってください。



ある日の朝食

c0129702_22534121.gif


パリ滞在するときは、アパルトマンのひと部屋を借りて、毎日自炊をしています。
スーツケースいっぱい日本から、日本食材を持ってきて、
基本、毎日ご飯、日本食です。

でもたまには、フランスパンも。
アパルトマン目の前にあるブーランジェリーへ焼きたてのパンを買いに、



c0129702_22592332.gif


そして、キッチンで目玉焼きと野菜を調理。

バターのパッケージ、かわいいでしょ。
手にとっている demi selと書いてあるのは、有塩バターのことです。
無塩バターdouxと、スーパーでは普通どのメーカーも両方売っています。

農業大国フランスは、発酵バターがおいしくって、とても安い。





c0129702_230185.gif


この日の添えた野菜、ズッキーニの甘くておいしいことーー!!
ちょっと焦がしたけどね。

クロワッサンは、クロワッサン・トラディションをチョイス。
クロワッサン・ブールはバターがたっぷり過ぎて胃がもたれることがあるのに、
トラディションは、あっさりでいくらでも食べれそうです。

パリのパン屋さんブーランジェリーでは、
tradition(トラディション) と beurre(ブール=バター)と
並んでいることがあるので、クロワッサンを食べる際は、ぜひ食べ比べてみるといいですよ。


ではーまた明日、Paris Journal 3 へ。
by coursdeterre | 2011-06-12 23:25 | パリ日記

Paris Journal 1.

c0129702_5353332.gif


木曜日からパリに来ています。

5月のパリ、

青葉が眩しく、青空がさえわたり、とても過ごしやすいです。

5/28まで、パリと、パリ近郊あたりをうろうろしながら、

買い付けしてきます。

リクエストもあれば、ぜひ言ってください。


昨日と今日は、田舎の町を車でまわって、
たくさんのアンティークを買ってきました。

この時期は、パリのあちこち、フランス中で蚤の市が開催されているので、

どこへ行こうか迷うほどです。

あしたは、一日パリを出て、田舎のどこか、観光してきます。
by coursdeterre | 2011-05-16 05:47 | パリ日記

パリの扉いろいろ

c0129702_2241549.gif


c0129702_2281049.gif


c0129702_228484.gif


c0129702_229985.gif


c0129702_2294850.gif

by coursdeterre | 2011-02-19 22:15 | パリ日記

パリのfast food

先日友人たちが、最近のパリ日記には、いつもの食事の写真がなーーい!と
クレームがありました(笑)。

わたしはいつも食べてばかりじゃないか、
と誤解をあたえそうなので(→誤解じゃないけどね)、
すこし控えていたのですが・・・・ご要望にお応えして。


c0129702_225567.gif


サンジェルマン界隈を歩いていて、お腹すいた、
ぶらり入ってみたお店、

「Bar a Soupes et Quenelles」




c0129702_22124572.gif


Quenelles=ケネルは、セモリナ粉に魚のすり身を練ったもの。
ハンペンのような見た目はニョッキのような。

今日のスープ、今日のケネル、
というメニューボードを見てオーダー。

私たちは、赤レンズ豆のスープと、オーガニックのにんじんスープ、
そして、ケネルのオーガニックのトマトソース。

スープもサイズが選べて、合計15.90ユーロ(約1800円)。

ケネルは、ふわふわとした食感で軽くてとても美味しい。
風邪気味で鼻がつまっていたけれど、
熱々のスープであったまったよー。

パンがついてスープたっぷりなのでお腹はいっぱい。




c0129702_22362017.gif


イ―トインスペースは、カウンターと、
2人がけテーブルが2つのみ。




c0129702_22375159.gif


次から次へとテイクアウトに来る人たち。


お店のHPはコチラ
http://www.giraudet.fr/frontoffice/template/index.html
by coursdeterre | 2011-02-13 22:47 | パリ日記

パリのメゾン・エ・オブジェ見本市

パリから帰り、近くの温泉スパ(印西のヒーリングスパだよ)にはいって、
すっかり疲れを取りましたー。いいよ~温泉は。


さて、今回パリへ行った最大の目的、メゾン・エ・オブジェ見本市レポ。

世界最大のインテリアの祭典で、
質の高い品を求めて、世界中からのバイヤーが集まる展示会。

ポルトマイヨーから、展示会の会場までの無料送迎バスの中は、
あちらこちらの言語が聞こえてきます。

私の隣に座っていた人はインドから、
前に座っていた一行はイタリア、
その近くにはイギリス人らしき一行と、さすがグローバル。

会場は、8つのパビリヨンにわかれていて、とにかく広い広い。
5日間の会期中、私たち一行は3日間通いましたが、
初体験で、事前のリサーチ不足で、
ひたすら歩き、ときどき交渉をしましたが、全部は見きれていません。

c0129702_2023537.gif



c0129702_2032150.gif



出展ブースは写真撮影禁止が多く、
展示会の様子をうまく伝えられないのですが、
有名なインテリアショップなどのディスプレイは見ごたえあり、
とても素敵でした。

c0129702_2010288.gif



c0129702_20113988.gif



c0129702_20125033.gif



上の写真は、有名インテリアショップのプライベートバー。
ここもインテリアショップの展示ブースの一部で、
ここで商談した人たちは、このバ―で好きな飲み物が飲めるというもの。

c0129702_20161610.gif


バ―に腰掛けてシャンパンをいただいたり、
商談を続けたりしています。

こういうプライベートバ―なるものは、ほかのショップでも見かけて、
バ―やカフェとして、各展示ブース内に正式に設置されていたんですよ。

最初は、それも出店だとおもって、お金を払えば、
飲めるもんだと思ってました。(何せ初体験ですから)

c0129702_20224560.gif


ベレー帽に黄色のスカーフ、
耳にはピアス、
この、いかにもパリジャンといういでたちのムッシュ、
一体何者だと思いますか?

展示会に行った、とある日、入口でわれわれ一行がインタビューに
応じてほしいと依頼されました。

彼は、パリ商工会議所の人で、
来場者に、この展示会に来た理由、費用、予算等を
アンケートを取って集計するのだそうです。

アンケート用紙一枚、ちょっとボロボロ、
バインダーとか、ボードに乗せてないので、
書きにくいだろう、と普通思うのですが、
そんなこと関係ないんでしょうねー。

そういえば、集計結果は、商工会議所のHPで発表するので
見てくださいと言っていたけど、見てないな。
鉛筆一本、なにもくれなかった(笑)。

c0129702_2032229.gif


この人、商工会議所のひと、喜んで撮影に応じてくれました。



c0129702_20341185.gif


展示会場にあった掲示板。

求人募集など。

フランス語で書いてあると、素敵に見えてしまう。



c0129702_20394932.gif



c0129702_2041330.gif



展示会で見つけた逸品は、ただいま商談中。

近いうちに、いい報告ができるといいのですが。


パリで買い付けてきた戦利品、
古道具・アンティーク、フランスの日用品については、
3月にはいってから「プチ・パリ展」開催予定です。
2月中にと最初に連絡していたのですが、申し訳ありません。

ひさしぶりのブログ、
この勢いで、またパリの写真アップしますねー。

ではまた。
by coursdeterre | 2011-02-12 20:48 | パリ日記

パリ10日目

パリ滞在、残すところ2日。

荷物の整理に追われています。

毎日ブログをアップをしようと、今回こそと心に決めていましたが、
ツイッターでつぶやいてばかりですみません。

きょうは、パリの風景を紹介します。

c0129702_818334.gif



c0129702_8211691.gif



c0129702_822595.gif



c0129702_8244289.gif



c0129702_8261269.gif

by coursdeterre | 2011-01-29 08:26 | パリ日記

パリ5日目の夜

c0129702_682458.gif


パリ5日目です、あっという間です。

きょうは早朝から、宝物ハンターに繰り出しました。

パリの蚤の市。

7時からはじまるのですが、冬の寒空のなか、開店しているブロカントはまばら。

まだこんなに真っ暗のなか、

宝物ハンターたちは、懐中電灯片手に、アンティークを照らしながら、

お目当てのものをさがしています。

わたしは、パニエを2つ、

そして、クレイユ&モントローのコンポティエと、白の四角いお皿(刻印あるも不明)を

買ってきました。


c0129702_6203141.gif

by coursdeterre | 2011-01-23 06:21 | パリ日記

パリ3日目の夜

c0129702_744562.gif


きょうは一日サンジェルマン界隈で買い物。

名だたる滅多に入らないようにお店に行ったり、パリに行くと必ず寄るお店などを

ぐるぐるまわってきました。

いったん荷物を置きにアパルトマンに帰ったら、もうどこへも出たくない、

足はパンパンぐったりで、

毎週木曜日は、ギャラリーラファイエットやプランタンデパートは、夜10時まで

営業しているので行ってみようとおもったけど今日はやめた。

明日からの、インテリア国際見本市「メゾン&オブジェ」に備えて身体を温存することに。

夜はアパルトマンでゆっくり過ごししています。
by coursdeterre | 2011-01-21 07:50 | パリ日記